地球に優しい・新しい時代へのパッケージング
TOP
ご挨拶
事業内容
環境推進事業
梱包材のトータルサポート
国際貿易事業
なでしこへ戻る
家庭用生ごみ処理器『ダンポスト』
楽しみながら、栄養満点の環境にやさしい堆肥つくりにチャレンジ
2008年度 日本パッケージングコンテスト ジャパンスター賞(日本商工会議所会頭賞)受賞商品
ダンポストシンプルセット
・マイナスイオン発生専用強化ケース
・専用コンポスト基材
・取扱説明書
・箱底強化パット
※温度計・シャベルは別売りとなります。
【ダンポストの特徴】
・生ごみ処理で臭いが少ない。
※ダンポストでは好気性の微生物が活躍するので臭いが少ないのです。
・分解力が強い。
※投入した生ごみの質量は10分の1に。電動式の処理機にもひけをとりません。
・処理の面倒な廃食油も投入OK!。
※廃棄する揚げ物の残り油・米ぬかなどは分解を促進します。
・使い方は色々。ペットの糞も分解。
※ペットの糞を投入する場合は基材を軽く湿らせてからお使い下さい。
・専用ケースからはマイナスイオンが発生。
※独自の技術を研究開発。
・環境にやさしいエコ商品。1台で約100s
ドラム缶約270本分の二酸化炭素削減に。
※電気薬剤は一切使わない、安全安心のエコ商品です。

ダンポスト使い方 
@専用基材を袋から出し、直接箱にいれます。    A基材に穴を掘り、生ごみを三角コーナー1杯分(500g程度)入れます。
B基材と混ざるように、良くかき混ぜます。 C堆肥の熟成と使用
堆肥の熟成
@〜Bを毎日くりかえして行います。
(※生ごみを投入しな日があっても問題はありません。)
ダンポストの使用期限の目安は約3ヶ月です。
(※日々の投入量や設置場所で差はあります。)
生ごみの投入をやめたら、安全な堆肥としてご使用頂くために熟成期間が必要となります。
生ごみの投入をやめたら、1週間に1回程、基材が軽く湿る程度の水分を与え分解を進めます。
残っていた生ごみの形がほとんどなくなって、水分を与えても温度の上昇がなければ、乾燥させて使ってください。
堆肥の使用方法
ダンポストの堆肥は栄養素の強い堆肥ができあがりますので、4倍〜5倍に土で薄めてお使いください。

お問い合わせはこちらへ
〒 960-2153
住所 福島県福島市庄野字一本柳1-14
TEL 024-593-4122 FAX 024-593-4103
e-mail fukuyoshi@ec5.technowave.ne.jp 営業担当:斎藤文晃まで